「相続」「遺言」「任意後見」許認可等の各種手続きまでトータルサポート

医療法務

医療法務 · 11日 7月 2020
6月12日に成立した2次補正予算では、新型ウイルス対策で医療機関向けに、感染拡大防止等の支援(感染防止等支援金)、医療従事者慰労金、空床確保の補助が盛り込まれ、6月16日にその実施要綱が出されました。 そのうちの医療従事者慰労金について、いくつかまとめていきます。 【給付金額】...
医療法務 · 03日 7月 2020
診療所の管理者の常勤とは何か いままで、診療所の管理者の常勤性については、不明確な部分がありました。 たとえば、昭和29年10月19日付けの通知では、「医療法第十条に規定する病院又は診療所の管理者は、当該病院又は診療所における管理の法律上の責任者であるから、原則として診療時間中当該病院又は診療所に常勤すべきことは当然」とされています。...
医療法務 · 12日 5月 2020
新型ウイルスの影響もあり、オンライン診療などがニュースでも取り上げられており、利用を検討される医療機関も多いかと思います。 その反面、「オンライン診療」を他のルールと混同して認識してしまっているケースが少なくないかと思います。 ごく簡単にまとめると下記のとおりです。(2020.5.8時点)...
医療法務 · 04日 3月 2020
基金とは、社団である医療法人に拠出される金銭その他の財産であって、法人が拠出者に対して、定款の定めるところに従い返還義務(金銭以外の財産については、拠出時の当該財産の価格に相当する金銭の返還義務)を負うものです。 なお、返還に際し、利子をつけることはできません。...
医療法務 · 14日 9月 2019
厚生局に提出する保険医療機関の指定申請は、厚生局の管轄事務所が定める締切日までに申請すると、基本的に翌月の1日が指定日となります。 ただし、下記の場合は、例外的に指定期日を遡及して指定を受けることができます。 (関東信越厚生局HP参照。また、申請書にも記載されている場合があります。)...
医療法務 · 30日 8月 2019
そもそも新規個別指導とは何か 新規個別指導は、保険医療機関の指定を受けた医療機関が受けるもので、医療保険制度が円滑に運用されるように行われる行政指導の一種です。 これは、保険医療機関としての健康保険法等や療養担当規則などのルールや診療報酬の請求等に関する事項について、周知徹底させることを目的にしています。...
医療法務 · 24日 8月 2019
新規個別指導を受けた医療機関が、個人から医療法人または医療法人から個人などに変更した場合、再度新規個別指導の対象となるか。 個人から医療法人に、あるいは医療法人から個人に変更すると、医療機関としては、厚生局に再度保険医療機関の指定申請(遡及指定)をすることになります(医療機関コードも変わります)。...
医療法務 · 12日 8月 2018
医療機関にとって集患というのは、医師が的確な診察を行うのであれば、それほど難しいこととは考えていません。 医療機関に1度も掛かったことがない方を除けば、診療科目を掲げ、さらにホームページにも具体的な内容を記載できれば、何を行う医療機関かは利用者にはおおよそわかります。...

対応エリア

神奈川県横浜市、川崎市等を中心に関東全域に対応しています。

その他エリアも必要に応じて対応いたします。

ご相談の流れ

一般的なご相談の流れは以下のようになります。

1.お問い合わせ・相談予約

2.ご相談

3.ご依頼・受任

4.業務開始